自分に合ったダイビングショップと託児サービスを探そう

石垣島のダイビングスタイル

自社ボートによるボートダイビングが主流。川平湾のマンタスクランブルが有名。


●石垣島のダイビングスタイルとは?
 石垣島は、自社ボートによるボートダイビングが主流です。石垣島の市街地エリアと川平湾・北部エリアに分かれます。市街地エリアは、ダイビングショップが集中しており、各マリーナからダイビング専用ボートが出航するスタイルです。ファンダイビング専門のショップと、マリンスポーツ系のショップがあるので、自分に合ったショップを選んでください。
 ダイビングショップは、家族経営・個人経営の小規模なショップが多いです。また、ホテル送迎のショップ、店舗集合のショップ、マリーナ集合のショップがあるので、事前に確認しましょう。初心者や観光客の方は、ホテル送迎か、店舗集合のショップを選ぶとよいでしょう。マリーナ集合の場合、集合日時を間違えて、ショップの人が来ないというトラブルが発生しているので、必ず、事前に集合場所と集合日時を確認するといいでしょう。



●市街地エリア(石垣港)
 市街地エリアは、ダイビングショップ・ビジネスホテル・コンビニ・飲食店が集中しています。とても利便性が高いエリアです。ビジネスホテルに泊まって、コンビニや飲食店で食事を済ませれば、リーズナブルにダイビングを楽しむこともできます。市街地エリアのホテルであれば、送迎無料のダイビングショップも多いです。また、石垣港の中心に「石垣港離島ターミナル」があり、水牛観光で有名な竹島、小浜島、西表島など、離島観光の拠点としても便利なエリアです。
石垣市街のダイビング人気ランキング



●川平湾・北部エリア
 石垣島北部は、石垣牛やさとうきび畑が広がり、のんびりとした離島の雰囲気を満喫できます。観光地としても有名な川平湾に、マンタスクランブル専門のダイビングショップが集中しています。また、初心者・観光客向けに、体験ダイビングやシュノーケリングを提供しているショップも多いです。のんびりとリゾート気分を満喫したいダイバーにオススメです。
 一方、ホテル・飲食店・コンビニなどは比較的少なく、利便性には劣ります。市街地エリアを拠点にして、レンタカーで移動するのがよいでしょう。
石垣北部のダイビング人気ランキング



【目次】
ダイビングポイントの特徴
 1.伊豆のダイビング
 2.和歌山のダイビング
 3.石垣島のダイビングスタイル
 4.宮古島のダイビングスタイル
 5.那覇のダイビングスタイル




伊豆のダイビング

ポイントまで乗り合いの漁船に乗船する日本古来のスタイル

伊豆の漁船ダイビングを紹介します。

沖縄や海外リゾートのボートダイビングは、ダイビング専用クルーザーに乗船することが多く、ダイビングポイントまで、港から離れている場合は、1〜2時間のクルージングを楽しむことができます。また、ダイビングの間に、ランチやシュノーケリングを楽しむなど、クルーザーで一日を過ごすスタイルです。

一方、東伊豆のボートダイビングは、乗り合いの漁船に乗船することが多いのです。伊豆の漁港を拠点にしているショップは、漁業組合との協力を大切にしていて、地元の漁船を利・・・

もっと読む


和歌山のダイビング

白崎、白浜、串本のダイビングポイントに現地型ショップが集結。大阪から日帰り!

今回は、和歌山のダイビング事情を紹介します。ダイビングで、東の横綱が伊豆だとすると、西の横綱は和歌山です。

和歌山には、現地型ショップが溢れていますし、大阪や神戸の都市型ショップも日帰りツアーとして訪れます。

和歌山のダイビングポイントは、北から、白崎エリア、白浜エリア、串本エリアがあり、現地型ショップが集まっています。

白崎エリアは、白崎海洋公園を中心としたダイビングポイント。大阪からクルマで2〜3時間程度なので、関西の都市型ショッ・・・

もっと読む


石垣島のダイビングスタイル

自社ボートによるボートダイビングが主流。川平湾のマンタスクランブルが有名。


●石垣島のダイビングスタイルとは?
 石垣島は、自社ボートによるボートダイビングが主流です。石垣島の市街地エリアと川平湾・北部エリアに分かれます。市街地エリアは、ダイビングショップが集中しており、各マリーナからダイビング専用ボートが出航するスタイルです。ファンダイビング専門のショップと、マリンスポーツ系のショップがあるので、自分に合ったショップを選んでください。
 ダイビングショップは、家族経営・個人経営の小規模なショップが多いです。また、ホテル送迎のショップ、店舗集合のショップ・・・

もっと読む


宮古島のダイビングスタイル

少人数制のボートダイビングが主流。八重干潟のシュノーケリングが有名。


●宮古島のダイビングスタイルは?

 宮古島は、小規模なダイビングショップが多く、自社ボートによるボートダイビングが基本です。市街地に、ダイビングショップ・宿泊施設・飲食店などが集中しているので、市街地を拠点とするのがよいでしょう。ファンダイビング専門のショップと、マリンスポーツ系のショップ(八重干潟シュノーケリングなど)があるので、自分に合ったショップを選んでください。

・ボートダイビングが基本
・ホテルまで送迎
・家族経営・個人経営など小規模なショップが多い
・八・・・

もっと読む


那覇のダイビングスタイル

那覇にはダイビングショップが集中 多種多様なスタイルのショップがある

●那覇のダイビングスタイル
 那覇市内には、様々なダイビングショップが集中しています。格安のビジネスホテルや飲食店も集中していて、観光やダイビングに、とても利便性が高いエリアです。しかし、那覇市内には、有名なダイビングポイントがありません。そのため、ダイビングポイントまで移動する時間がかかります。ダイビングショップによって、潜るポイントが異なるので、注意が必要です。
・ケラマ諸島まで遠征するショップ
・沖縄本島の有名ポイントにいくショップ
・沖縄本島のライセンス取得のダイビングスク・・・

もっと読む


【目次】
ダイビングポイントの特徴
 1.伊豆のダイビング
 2.和歌山のダイビング
 3.石垣島のダイビングスタイル
 4.宮古島のダイビングスタイル
 5.那覇のダイビングスタイル








LINEで送る



最新ニュース



トラブル・事故特集