自分に合ったダイビングショップと託児サービスを探そう

ボートダイブの必需品!シグナルフロート

命に関わる事故の代表例は、ボートを見失った漂流事故です。

日本のボートダイビングは、ボートからアンカー(錨)を垂らして、それを目印に潜るので、ボートを見失うことはありません。

一方、外洋での上級者向けポイントや、潮の流れを利用したドリフトダイブでは、ボートを見失うことがよくあります。

特に、波があるポイントでは、ボートからダイバーを探すのも困難です。このようにボートを見失ったときに、役に立つのがシグナルフロートです。

ボートを見失った時に、シグナルフロートを膨らませれば、ボートからダイバーを見つけやすくなります。

海外でボートダイビングをするときは、必ず、シグナルフロートを持っていきましょう。





<関連記事>






ダイビングの最新情報

沖縄エリアのショップを探す

伊豆エリアのショップを探す

海外リゾートのショップを探す

首都圏のショップを探す

関西・九州のショップを探す

大人の海デートを探す





LINEで送る




最新ニュース



トラブル・事故特集